事業紹介

デルタ電子の事業

高効率エネルギーソリューションと代替エネルギー開発への貢献、
ならびに電源業界におけるグローバルリーダーシップ企業としての評価を築きました。

3つの事業分野

パワーエレクトロニクスパワーエレクトロニクス
パワーエレクトロニクス
インフラインフラ
オートメーション
メディア・デジタルメディア・デジタル
インフラストラクチャー

「パワーエレクトロニクス」「オートメーション」「インフラストラクチャー」の3つの分野の専門性を生かして創造を進めています。

強固なビジネス基盤と多様で高度な機能を戦略的・有機的に統合することで、変化を先取りし、既存の枠組みを超えて社会課題を解決し、新たな価値を創造していきます。

企業情報

デルタ電子について

私たちは、常に変化を先取りして新たな価値を創造し、
広く社会に貢献するグローバルな企業グループを目指します。

数字で見るデルタグループ

創立
1971
展開国・地域数
40・176
社員数(連結ベース)
80,545
売上高
90憶ドル

※2019年時点

デルタグループは1971 年に設立、2002年からスイッチング電源ソリューションの、2006 年からはブラシレスDC ファンのグローバルリーダーとなりました。スイッチング電源において効率90%以上、通信機器用電源では効率98%、さらにPV 用パワーコンディショナでは効率98.8% と業界でも高水準のエネルギー効率の高い電源製品を提供しています。。

サステナビリティ

社会とともに持続的に成長する

デルタグループは、健全な事業活動を通じて、
広く社会に貢献するグローバルな企業グループを目指します。

デルタグループのサステナビリティ

サステナビリティに関する潮流

デルタグループのサステナビリティとは、企業活動を通じて常に社会課題に真摯に取り組み、社会とともに持続的に成長することと考えています。

マテリアリティを経営の根幹に据え、社会との無数の接点において社会課題をより一層意識することで、事業活動を通じた社会課題の解決に積極的に取り組みます。

また、環境の保全、人権への配慮、コンプライアンスの遵守をはじめ、企業に求められる社会的責任を果たすとともに、社会貢献活動に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

Top